子どものためにお母さんができる、本当のこと

先日の透視セッションのお客様

ITの専門学校を卒業したばかりの20歳の息子さんをもつお母様。


息子さん、なかなか職を見つけに行かず、
いいところを紹介されても面接でちょっと突っ込んだ質問されるとすぐイヤになって辞退、
車の免許も取りに行ったけど仮免で落ちて諦めてしまい・・・。
現在部屋でゲームばかりの引きこもり。どうしたらいいのか・・・とのこと。


お母様、めちゃめちゃがんばってる。

それこそ、息子さんを色んなところに連れ出して旅行やら、様々体験させようとしたり、面接やら学校やらで足が必要な時は車を出したり。

自立して自分で生活できるようになってほしいのに、なかなか思いが届かないご様子でした。



さて、

そんな息子さんのオーラを見てみると、

おお~😃なんか、見たことない色!
カラシ色に黄緑を混ぜたような、
黄緑がかったウコン粉末みたいな?個性的♪

で、ばこーんと突出した鋭利な山みたいになってるところもあれば、それ以外は一定、陥没してる感じのエネルギー・・・

興味の琴線に触れた時は、ものっすごい集中力と掘り下げ力で一直線に突破していくけど、それ以外は夢と現実の境目があんまりなくて、意識は常に夢うつつな感じかあ

ゲームのモニターの中と、現実との差があんまりないから、実際に足を使って経験体験するってことが億劫でしかたないんだね。


おー、これはあれじゃないか?

病院に行ったら今流行りの判定されちゃうやつじゃないか?


まあそれはいいとして、

ITの学校に行ってたってことなので。
多岐に渡るITの分野でもどういう方向性のところに彼の興味が明るいのか、はたまたIT業界でなくても○○する世界が好きみたい、だからテレビでもYouTubeでもいいからその世界観に触れさせてあげると感性が刺激されて自ら門戸を叩きに行くかも。などなどお話しましたよ。


お母様「その分野の中で、わたしが職場を見繕って面接受けさせたらいいですか・・・?」

うーん!気持ちはわかるけどそれはNGみたい!

この息子さんの今のテーマは 

「自発性」「自分で選びとる」
ってことなの。

自分の力で興味の矛先を見つけて一度それを選んだら、何が何でも推し進めていくすごいパワーも持ってる息子さんなのね。

その選んだ何かのために必要なら車の免許も自分から取りに行くし、体力が必要なら衣食住も自分から整えるし、たぶんすべての【自活力】につながってくるんだよね。


お母様は、彼が何に興味を見いだせるか?その入口にまで連れていってあげることはできても、そこから先は本人にしかできないことなんだねーーー。



ただ信じて見守るしかない😌


最後3分くらいでお母様のヒーリングしたんだけど、息子さんにホントは言いたいけど言えてない鬱憤や、自分ばっかり頑張ってるみたいでそれをわかってもらえない悲しさなんかがたくさん溜まってました。


子どもをもつお母さんって本当にすごいと思う。

お母さんなだけで既にすごい

子どもを鏡にしながら自分の魂磨き(しかもかなり過酷)なんだね・・・


もう、あんまりオチはつけませんが、これを読んでくださったお子さんがいる方に何か感じとってもらえたら嬉しいです♪

あ、ちなみに、セッションの中でのアドバイスはわたしの考えではなくて、常にお客様の本質とコンタクトをとって情報もらっているので、お客様の叡智です。

同じご質問でもぜんぜん違うアドバイスになることもたくさんあるのでご理解ください♪

はー、今日のブログは長くなった!
最後までありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です