子ども並みにあそぶ!!!

高知に移住して早半年が過ぎました。

さいきんは何をやっているかというと、

ラフティングにジェットスキーにフルーツ狩りにお祭りに~

なんだかお遊び指数がものすごい。

ところで遊びってなに?

ただその時間を遊んで楽しく過ごす!建設的な何かや生産性は特になし!
実に小学生的💓

・・・なことを、この場合の「遊び」だとすると、

やることなすこと、すぐに修行や学びに結びつけてしまうわたしは、純粋に「遊ぶ」ってことがいつの間にかわからなくなってたみたいだ。


だって、大人になってから、「ただ遊ぶ」ことをどのくらいしただろう?!

ショッピングとか旅行とかの大人の遊びじゃないよ、

小学生並みに「ただ楽しいからする」遊びのこと。


わたしはこれまでずっと、自分にそれを許してなかったかもしれないのね、、、


ただ楽しいからするなんて、時間のムダ!何か建設的なことしなきゃって罪悪感が出てきちゃうから、あって一年に1回くらいかな・・・。特別な時間として、自分に許可するって感じだった。

何をするか?バーベキューしたり、海水浴行ったり、川で泳いだり、あれ?もう思いつかないけど笑


それ以外は、学びか、探求。どれかにカテゴライズできることばかりしてきた。



高知の人たちって

遊びのプロだよ。

童心にかえってなんかじゃない、大人が大人のまま遊んでる!

それ小学生でも楽しいじゃんって遊びを、大人が率先して楽しんでやってるんだよね。

川遊び、海遊び、釣り、飲み・・・


そう~

飲み、も大事な遊びみたい。

高知の人たちってめっちゃ飲むから、毎日誰かと誰かが飲んでるの。

わたしは、それ意味あるの?って正直思ってました。地元メンバーが入れ代わり立ち代わり毎日飲むなんて、、あんまり生産性なさそうとか😆


でも、この人たちは、べつに意味や意義なんて求めてない!!ただ楽しいからそれをしてるって感じだ。

じゃあ人生終わる時に、中身空っぽかというと、なんかそうは見えないんだな~~~~。
ほんと楽しそうなんだもん。

そうだよね、人生いろんな意味で楽しむために生まれてきたのに、楽しむことに条件つけたり制限する方が?だよね。

自分が何の罪悪感もなく遊んでたのって、小学生くらいまでかもしれないよ~
もったいないっっ
太陽ギラギラ、海や川もキラキラ、緑が濃くて空は雄大で壮大で、
そんな夏の高知に惚れこんで移住したのに、
夏の高知を楽しまないなんて、何しに来たの?になってしまいますもんね。


しかも、一人じゃあんまり遊ぶって感覚にならないんだよね。

ひとり遊びしてるとまたいつの間にか何かを探求してそうだし笑


なので、この夏は、高知の遊びを教えてくれる人たちについて行ってトコトンあそぼうと思う!!!!



こっちの記事「高知に恋する、子ども心のわたし。」で、高知来た理由がインナーチャイルド絡みっぽいこと書いたんだけど、

大人のわたしがキャッキャしてると、子ども心が輝く。


ただの遊びで、生産性ないように見えて、実は・・・・・・・・・なんだろうね♪


日々楽しんでいきましょ😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です